ひろしまハウス:3



Phnom Penh , Cambodia 2006.8
Posted by Picasa

ひろしまハウス:2



Phnom Penh , Cambodia 2006.8
Posted by Picasa

ひろしまハウス:1



Phnom Penh , Cambodia 2006.8
Posted by Picasa

sky



Phnom Penh , Cambodia 2006.8
Posted by Picasa

タランチュラ


バスで移動中の休憩所。
タランチュラの売り子。
結構おいしいらしいです。ビールに合うとか合わないとか、。
3列くらい後ろのシートで、カンボジア人のお姉さんが、
このタランチュラを買って、ムシャムシャ食ってました。

Siem Reap , Cambodia 2006.8

Posted by Picasa

入道雲


巨大な入道雲が街を覆いつくす。
そして、スコールがやってくる、プノンペンの8月。
日本では、夕立。
今年の夏、
その夕立がまだ一回も無い気がする、広島の8月。
夕方なのに、気温34度くらい。風もゼロ。

スコール前の心地よい強風と、叩きつける雨が恋しい。

Phnom Penh , Cambodia 2006.8
Posted by Picasa

デパートより市場

市場の空間の方が、濃密な魅力がある。
内の人は、なかなかその魅力に気がつかない。

新たに空間を生む時、
その空間を客観的に見れるかどうか。

自分がアウトサイダーになって、空間を体験する。
その感覚を、自分の見慣れた空間に持ち帰り再度考えてみる。
そこで、初めて気がつくことがある。



Phonom Penh , Cambodia 2006.8
Posted by Picasa

カンボジアのサグラダファミリア(?)


プノンペン郊外の寺院の敷地内にたつ塔(?)。
建設から10年くらい経過しているらしい。
インドとフランスに留学したお坊さんによって建設が始まったらしいです。
塔の装飾などにヒンドゥー教の影響があるらしく、
仏教に反するとの理由で、大僧乗さんからは建設反対!
といいつつ笑顔で話していました。
ここまで建てといて反対とは言えん、完成が楽しみ!という感じが伝わってきました。
さて、完成はいつになることやら。

Phnom Penh , Cambodia 2006.8
Posted by Picasa

竜巻!


みんな同じ方向を見ている!子供も大人も立ち止まって!

その立ち止まってる人の中に、
よく乗っていたトゥクトゥクおっさんがいたので聞いてみると、
おっさんはテンション高めに、指を空に差した!

指の向こうで、小さい竜巻が!!
テンションが上がりまくって、
いても立ってもいられなくなったやんちゃ坊主たちが、
一斉にダッシュ!!

竜巻はすぐに消えてしまった。
なぜかその後みんな笑っている。分かるわぁ~!

Phnom Penh , Cambodia 2006.8

Posted by Picasa


プノンペン郊外のメコン河に浮かぶ島コッダイに行く時の船着場。
その渡し舟に乗る前。
バイクの後ろに、豚を乗せていた人がいた。
時おり鳴きながら若干暴れていた、豚。
草などを緩衝に使っていた。
いわば、電化製品の包装材の発砲スチロールや、プチプチの役割。

ちなみに、船に乗り遅れた人がいたら、船が戻ってきてくれます。

Koh dai , Cambodia 2006.8
Posted by Picasa